2017年11月24日

マサオたたき公開!

マサオ君をひたすら叩くゲーム、「マサオたたき」をPLiCyさんで公開しました!

t.jpg

PLiCyさんのコンテストに参加できたらいいなーと思っていたので、無事に間に合ってよかったです。テストプレイヤーのお二人に超感謝です。猛感謝。やはりテストしてもらうと自分じゃ気付かない点がゴロゴロ出てきますね。テストしてもらえてしかもバグ指摘もらえたり意見もらえたりするのは本当にありがたいなあと思います。究極感謝!
ゲームはもう短くパッとできると思うので、気軽にサクッと遊んでいただければ嬉しいです。マウスの場合は手の酷使にお気を付けください! スマホの方が指で押せるので遊びやすいかもしれません。ただSVG使ってたり何だりなので、最新機種じゃないと動かなさそうなのが難点です。スマホを持っていないのにスマホ向けにしようとするのがまずおかしい! 今回もまたスマホでのテストをテストプレイヤーさんにお願いしたのですが、デバッグ用としてのスマホも持っとかないとダメだなあと思います。つい「まあ今度でいいか!」になってしまうのですが。今度とは。

ミニ要素としては、無意味に太陽がクリックできたり、無意味にマサオ君ボタンから飛んだマサオ君のセリフがランダム変わったりします。無意味! ちなみにプレイ数が10回になるとちょっと何かが増えるかもしれません。何か。何かとは。

折角なので思いつくまま制作裏話?を書いていきます。とりあえず説明やスコアの表示方法について。
あれはティラノのbuttonタグをfix化して、なおかつfixレイヤーではなくfreelayerに配置するように改造して、ksファイルを呼んだ先で[html][endhtml]でテキストやボタンのHTMLをフリーレイヤー上の別のdivで表示して、[iscript][endscript stop="true"]で閉じるボタンのクリックイベントを個別につけ、[return]で戻っています。表示を閉じる時に要素消してからのnextOrder発動です。fixからcallで呼んで(というか直接buttonからのstorageから呼んで)returnで戻るとスタックが残るので、ボタンを表示したまま呼んだシナリオの中身を展開することができます。カナメ君や俺ギャルのおまけのモーションや表情変更はそれでボタンを表示したまま操作できるようになっています。
ただ今回スコアとかは[html][endhtml]でテキストを表示したかったのですが、[html]タグではフリーレイヤーにHTMLが作成されるので、buttonをfix化するとfixlayerに配置されて、フリーレイヤーより上に来てしまう。というわけで、ティラノを改造してfixボタンをフリーレイヤーに配置できるようにしました。単にifでパラメータ分けして生成するようにしたのですね。そうすると同じ親div内に配置されるので、[html][endhtml]でHTMLを生成しても、ボタンの上に表示できるようになります。そんな感じでスコアなんかを上に乗っけました。
普通のゲームだったら別にボタンを毎回消したり出したりでもいいかなと思うのですが、今回特にゲーム部分以外での読み込みラグを減らしてレスポンス性を上げたかったので、ボタンを表示したまま乗せたかったのですね。マサオ君も最初は毎回SVG生成してたのですが、フリーレイヤー内の要素を削除する[cm]を使わないようにして、ある程度の要素を保持したままリトライできるようにしています。多分。多分……。

非同期処理が結構適当なので、通信速度やラグによってはちょっとバグが起こりそうかなあという感じです。何かヤバそうな挙動がありましたらご指摘いただけると幸いです。ただ直す技術は私にはないかもしれません(白目)。その際は申し訳ない限りです。

というわけでマサオたたき、サクッと気軽にプレイしていただければ感謝感激でございます。
posted by SOrow at 19:14| Comment(0) | 日記

2017年11月19日

自作ゲー紹介動画

自作フリゲの紹介動画です。ほぼみっかだけがない! 作らねば!

マサオ君!


カナメ君です。
posted by SOrow at 16:59| Comment(0) | 動画

テスト

投稿テスト。
posted by SOrow at 12:01| Comment(0) | 日記